2022年あなたの才能を開花させる
目標設定しない新しい目標設定ワークショップ

THE FOCUS

Produced by YutaShiraishi

2022年1月限定イベント!

2022年を素敵にしたい!

夢を叶える新しい目標設定!

長期的な継続が苦手でOK!

THE FOCUS
ゆたさんと一緒に夢を叶えたい方はこちら
2020年あなたの才能を開花させる

はじめに

2022年もはじまりましたね。今年のあなたが素敵でありますように、「FOCUS:フォーカス」について紹介します。フォーカスとは、「目標設定」と同じように叶えたいことを考えるわけですが、目標設定よりもゆるやかで現実的。目標を決めると言うと「私はこれまでいくつも目標を決めてきたよ」「その先は分かっているよ」と僕のそばまでお声が聞こえてきそうです。実際、目標を一年間守り通すのって難しくないですか?今回ご紹介する「フォーカス」とは目標達成のように毎月達成度を管理するものでなく、「何を見つめ続けるべきか」を考える。自分らしく夢を叶えるための特別な方法です。

目標は本当に実用的か?

あなたはこれまで、今年の目標は「◎◎をする」「◎◎を達成する」「◎◎が出来るようになる」などと目標を決めたことは一度はあるかもしれません。ですが実際のところ、目標に対するすべての行動を一年間守り通すのはとても難しくありませんか?私たちは気持ち半分で、叶ったら良いなと思いながらもどこか叶わないかもしれないとも考えているので、帰着点に違和感はないかもしれませんが。実際に目標を運用してみると、目標に対して行動のズレが蓄積して大きくなっていくごとに、目標が機能を果たさなくなっていくのだと思います。夢を叶えるための計画が、だんだんと私の夢一覧のリストになっていきます。

それは一貫性や継続性といった個人の才能によるところ、という話でなく。最初の目標の段階で「それは本当に実用的?」と考えてみると、目標の方に現実性が伴っていないことも実は多いものです。更に、自分で決めたことが自分で守れなくなってくると、「私はなんて駄目なんだろう」「このままではいけない」「私は継続するのが苦手だ」などと努力をする自分に対してネガティブなレッテルを自分で貼ってしまうこともあります。これは本当にもったいないことです。

「目標を立てる」という素晴らしさは、本来自己イメージとしてプラスに働くべきことであり褒めるべきことです。行動すればプラスなのは当然としても、行動しないとしても、頑張ろうと前向きになって目標設定しているのですから、意識の分はプラスであり行動しなかったことを考慮してもプラスマイナスゼロであるはずです。ですが実際に目標設定をすると行動していないと自分が駄目な気がしてしまいます。もしかすると、目標達成や管理というスタイルが体調やバイオリズムに対して現実性が浅慮なのかもしれません。

「無理にでも一貫するべき、それが努力だ」とおっしゃる方もいるかもしれません。ですが体調やバイオリズムとは無関係に行動を一貫し続けることが、果たしてどの程度、目標に対して効率的・効果的であるか?そう考えたとき、あなたの「好き」で「楽しいこと」に集中したときの本気を思い出してみれば、才能の伸び幅は圧倒的に後者が超越しているはずです。逆に言えば、バイオリズムに乗っていかなければ大きな成果は難しいかもしれないと考えると、ちょっと現実性が増してきたようです。

好きなことは自然とする

例えば、「寝る前のストレッチ」にフォーカスした場合どうでしょうか。目標として掲げているならば、行動は素晴らしく、行動しなければ悪のように感じてしまいます。ですが実際には、疲れて帰った夜もあるだろうし、身体の調子を見て早く休んだほうがいい日もあるかもしれません。それが「フォーカス」であれば、寝る前のストレッチをしたいと思っていることは憶えていますが、その日の調子に合わせて「するか?」「しないか?」を選ぶことが出来ます。ここで大切なのは、「覚えている」ということです。

あなたの身近な望みを何でもいいので思い浮かべてみて下さい。美味しい食べ物を食べることでも良いですし、趣味に取り組むことでも良いでしょう。そういったものの場合、「覚えていて」「それが出来そうなとき」には、自然と取り組むのではないでしょうか。「お腹が空いていて」「食事の時間に」「眼の前に美味しそうな料理が運ばれてくれば」迷いなく食べるように。ネガティブなイメージを持たなければ、フォーカスしたものは自然と取り組むものですし、取り組みたいと思っています。

行動は不完全であるべき

私たちの住む地球には、まだまだ未解明なことでいっぱいです。同じように、私たちの心と体も不思議なことに溢れています。気圧がほんの少し変わるだけで、調子が良くなったり頭が痛くなったりもします。月や天体の位置関係が私たちの身体に影響しているとも言われていますし、昨日まで本当にやる気に溢れていたことが、今日になると突然取るに足らないことのようにも思えてきます。これは、努力を否定しているワケではありません。

その逆で、移りゆくバイオリズムのなか、如何にして自分の望む自分で在り続けるかを真剣に考えた結果なのです。私たちは、頑張りたいと思っています。夢や目標に近づきたいし、そのための努力もしたいのです。でも、それが続けられないと悲しいから完全を求めてしまう。ですが、私たちの行動は不完全であるべきで、不完全さを前提に目標を「フォーカス」することが僕は大切だと感じています。

揺れ動く毎日が普通だとして、そのなかでもより自分らしい自分とは何なのか。自分を知り、ゴールを知り、「どう在りたいか憶えておく」ことで行動でなく、「意志を一貫」すること。それがここで伝えたい「FOCUS:フォーカス」の可能性です。

2022年あなたの才能を楽しく開花させる
目標設定しない新しい目標設定ワークショップ

THE FOCUS

Produced by YutaShiraishi

ZOOMでオンラインワークショップ

数人のグループでオンラインワークショップを開催します。お手元のスマホやPCでご参加下さい。進行はわたくし白石が行い、皆さまへ質問をします。その質問の答えを考えながらメモを書き進めることで、自分の意志が明確になっていきます。どれも簡単な質問ばかりなので安心して下さい。皆さまからの質問や全体を通じてのQ&Aも行います。

自由に過ごして欲しい

あなたのインスピレーションが最大化するように、オンラインワークショップの素敵さを生かして自由に過ごして下さい。机の前にじっとしていなくてもOKです。ストレッチをしたり、ヨガをしたり、コーヒーブレイクをしながらのびのびと行いましょう。全体で90分程度で終了したいと考えていますが、周囲の音声やコーヒーをずずずと大音量で響き渡らないようにだけ気を付けて。

SPEAKER:白石裕太
株式会社Lifedesign 代表取締役

経営コンサルタント

ワークショップ日程について

ワークショップとは、講師(白石)が進行する、グループ勉強会のことです。平日の昼 or 日曜の夜に 最大毎週2回開催します。お申し込み頂いた方と白石とで日程を調整し、皆さまが集まれるタイミングで開催します。こちらから日程は指定せずメンバー間で話し合って決めたいため、日程調整は過敏にならずあたたかくご調整を頂けるととても助かります。目標設定は自分ひとりでやるよりも講師とともに行うと精度が一気に上がります。あたたかいHOMEのような雰囲気で進めたいと思っていますのでお気軽に参加・お問い合わせ下さい。

お申し込みからセッションの流れ

CONNECTING FLOW

  1. STEP01 お申し込みをします。

    下記より、お申込み or お問い合わせ をお送りください。白石よりお返事いたします。

  2. STEP02 日程調整をします

    セッションの日取りを調整します。今回オンラインセッション企画です。いくつか希望日を教えて下さい。

  3. STEP06 当日ZOOMミーティングします。

    当日ZOOMミーティングをします。時間付近に案内リンクが送られて来るのでそちらからログインして下さい。

Invitation

THE FOCUS
-フォーカスのワークショップ –

オンラインセッション
平日昼 or 日曜夜に週1回開催
定員;各回7名まで

Group online workshop

1.5時間(90分) ¥2,022

2022年1月限定イベント!

最終回1/30(日)開催ワークショップお申し込みまで。

気になる方は早速メッセージしよう。1


(税込)

お申し込みは「Messenger」または「LINE」にて「フォーカスのワークショップ受けたい!」とメッセージしよう!

よくあるご質問

Q & A

ビジネスはじめてなのですか大丈夫ですか?
マーケティングなど難しい話(用語)が苦手で、、、
セッション当日までに準備しておくことはありますか?
オンラインセッションはどのようにすれば良いですか?
決済にクレジットカードは使えますか?
CGですか?

お問い合わせはこちらから

メッセージを送る
CONTACT

Yuta Shiraishi
経営・ビジネスをシンプルに