2017年も残すところあと数日。来年はどんな年にしたいですか?来年のビジョンを叶えるための本気の記事を書いています。本編は明日公開、今日は全10項のうちの3項を紹介します。細かなところでわかりにくいところは、LIVE配信でも紹介していこうと思う。みんなが来年のビジョンを叶えてもっと楽しくあるために。

 

 

<目次>

1.サクッと全責任を負って中心に行け
2.細部まで明確に叶えたイメージを持つ
3.誰と一緒に過ごしているのか?いまから決める
4.ビジョンの最高点は自分にとって最高のものを
5.小さく分けて、普段はそれを目指す
6.一人でやったら規模は知れてる。みんなでやれば無限。
7.代わりに差し出すものは最初から想定しておく
8.自分がうまくいく法則、習慣を知っておく
9.プロセスをまるごと楽しむ
10.誰のためになるのか?意義を見つけたときのパワー

 

1.サクッと全責任を負って中心に行け

いきなりハードル高ぇ!!と思うなかれ。慣れれば責任は、呼吸だ。だけど、普通に生活していたら責任を追う機会なんてそうないから、最初はびっくりするよね。その実質は、「叶えることを決めて、そのための障壁をなんとかし続ける」それだけなんだよ。だけど同時に、気が乗らなければいつだって辞めてもいいし、方向転換してもいい。「私がやる」って決めてその中心にいれば、すべてが自由になる。自由と責任は1セットで手に入るんだ。どちらかの良いところ取りをしようとすれば、現実は何も進まないから、きっと余計にしんどいはずだ。最初のポイントは自分の人生を自分で運転しているか?その主体性を問われているんだね。

 

CHECKPOINT!

他人の夢を追っていたり、打算で動いて主体的になれないことをしているときは、ずっとズレていくから、それは本当に自分の夢かを次のリストで確認するといいよ。

路線違いリスト

・しっくり来ない気がする
・肩に重荷を感じる
・やればやるほどやる気がなくなる
・退屈でいつも眠い
・自分の強みが活かせない
・叶ったら満足するのは、、、他人
・誰かに言われなければ動きたくない

合っているリスト

・不安はあってもしっくり来る感じはある
・ワクワクして翼が生えているよう
・やればやるほどエネルギーが湧いてくる
・興奮して眠れないこともある
・無難な路線を外れても面白いことをしたい
・夢が全部叶ったら自分が嬉しい
・これをするために生きていると感じる

 

主体的になるためには?

□ 自分を信じる
■ 自分を受け入れて引っ張っていく
□ 好きなことをする、することを好きになる
■ 自分と他人を比べない
□ 多少理解されなくても自分のビジョンを信じる

 

2.細部まで明確に叶えたイメージを持つ

自分が何を叶えたいのか?それをより深く知るために、叶えた自分を想像して、その状態の活動や習慣、周囲の状態をイメージしてみよう。現在地点から理想を見上げると見えないことも、理想を想像してそこから周りを見渡せば見えてくることはたくさんある。それを細部までイメージしたら、現在との違いにも気付くはずだ。そのひとつひとつの小さな違いを変えていくことが、実は大きなビジョンの達成につながっている。

 

CHECKPOINT!

明確さが勝負。自分のビジョンをいつでも思い出せるように、しっかりとイメージを言語化しておくこと。

曖昧なイメージ

・痩せる
・売り上げを上げる
・生活態度を変える
・勉強をする
・ビジネスを発展させる

明確なイメージ

・◯月◯日時点の体重は◯Kgになっている
・◯◯なビジネスを◯◯なように実行し、その際の環境は〜・・・
・朝は◯時に起きて、ストレッチや運動をし〜・・・
・◯◯に関する知識を学んで、造詣を深めている。それが◯◯に役立っている
・私は◯◯の活動によって、〇〇な状態になっていて〜・・・

 

見えていないものは掴めない

□ ビジョンを明確にイメージすること
■ 明確にするためにはエネルギーを上げてイメージする
□ ビジョンが明確ならモチベーションが生まれる
■ ビジョンが明確なら、優先順位が決まる
□ ビジョンが明確なら、その他の方向性も決まる

 

3.誰と一緒に過ごしているのか?いまから決める

ものごとの実現はエネルギーの集合体そのもので、エネルギーは一緒にいる人や環境、自分のビジョンがまた創っていく。誰と一緒にいるのか?どんな環境にいるのか?ビジョンから現在を見たとき、ビジョン通りの人や環境のなかに身を置くこと。反対に、ビジョンのなかにいない人や環境とは距離を取るようにする。少し口寂しい気持ちにもなるだろうけれど、自分のビジョン、夢、人生と、いまのコンフォート安心感を天秤にかけたとき、本当に大切にするべきことは迷う余地もないはずだ。決めて、変える。それがどんなに些細なことでも、一歩近づき、現実が変わる。

 

CHECKPOINT!

現実を着実に変えていくために、ふわふわと運に頼るのではなく、原因と結果をしっかりと分析しつつ、人事を尽くした上で天命を待つこと。普段を構成するエネルギーがビジョンと同等であるように、日常を創っていこう。

叶わないファンタジー

・ひとときだけ努力し、運に任せる
・未来だけを見て、現在を見ない
・努力しっぱなし
・出来ない言い訳を探す
・責任は取りたくない
・うまくいくのを待つ

現実で叶えるために

・原因と結果を分析して、改善を続ける
・ビジョンと同等の過程を積み上げる
・努力を活かす努力をする
・行動し、変えてから分析する
・最初に自分で責任を持つ
・先頭に立って考える

 

才能の最高点で勝負すること

□ 強みを活かせば「最小限」。苦手を伸ばそうとすれば「修羅」
■ 好きなことは、やればやるほど楽しくなる
□ 強みを活かせば、「ハイリターン」。苦手で勝負すれば「平々凡々」
■ 苦手なことは、それが得意な人に任せる。
□ 「エネルギー高く、楽しんでいる」それが仕事

 

 

以上、TRAILER(予告)版2018年の夢や目標を確実に叶える人になる10ステップでした。ぜひ、本編を楽しみにしてて欲しい。みんなの夢が叶うように願いを込めて。