每日ハッピーに過ごすためには、アンハッピーな出来事にどう向き合うか次第だとも言える。出来事の善し悪しを決めるのは、あなたの日常の評価に対する相対的価値観。あなたが「良い」を創った瞬間に「悪い」だって生まれる。

楽しいこといっぱいの人生を望んでいるなら、当たり前に、楽しくないことだって起こる。だけど、それは「いま以上」を目指しているからこそであり受け入れなくちゃ前には進めない。もしもすべて完璧にうまくいくとしたらそれはハードルが低すぎるのかもしれない。

学びか、ミスか

現実に起こる問題のなかで、繰り返し何度も起きることは、あなたが欲しいと願っている能力があってそこにある。それは自分で解決することかもしれないし、誰かへの助力を求めることかもしれないけれど、解決するまでそれは形を変えて何度も訪れる。そうやってあなたに必要なことを教え続けてくれる。

そう考えると、ネガティブな出来事は常に、前に進むための学びでしかない。あなたが前に進むことを諦めたら、それはただの嫌なこととして陰転し、あなたが成長を望むなら学びに陽転する。出来事そのものには善し悪しはないけれど、あなたの心持ちがそこに陰陽を生む。

 

出来事への評価はあなた自身のスタンスで決まる

 

受け入れて進む

出来事は必然で自分のために存在したのだと考えると、その最終責任もあなたにある。責任を負った上で、「私はここから何を学びたいのだろうか」そう解釈すると、自分の弱さや課題も見えてくる。

まずは、解決出来なかった自分を受け入れよう。これまでのあなたには許容できなかったのだ。それは悪いことではなく、人間は常に成長の途中で未熟なもの。裁かずにただ受け入れるだけでいい。

次に「ほんとうはどうしたかったのだろう?」と考える。背伸びも卑下も必要なく、ただまっすぐに自分のために自分の望みに目を向ける。そうすれば、次はどうするかが見えてくる。

 

成長とは未熟さを知り、受け入れることから。

 

次の自分を決める

次の自分が見えて来たら、次同じことが起きたらどうするか?これからの自分はどうするのかを決めよう!そしてその後は、失敗に感情の尾を引くのではなく、次の自分への約束を守るためにすべての心血を注ごう。そうすれば、あなたの出来事は必然となり、すべてがベストに変わる。

 

今日起こることはすべてがベスト

 

 

♡次の記事はこちら>>
CHAPTER19
あなたと同じ性質の人が引き寄せられる