起業をした。コンテンツもある。
これから事業をはじめていこうというとき。

まず何からはじめたらいいんだろう?

やることは無数にあるけれど、
僕がスタートアップにおすすめすることは
そう多くないんだ。

0〜100万円/月になるまでに、
まず身につけるべき5つの習慣を紹介します。

 

「起業当初にやるべき5つの習慣」

 

<目次>

1.家の掃除をする
2.軽い運動をする
3.瞑想をする
4.必要な知識について学ぶ
5.量稽古をする

 

1.家の掃除をする

家はもっとも多くの時間を過ごす場所であり、クリエイティブな発想を生み出す場であり、次の日のエネルギーを蓄える為の肉体的、精神的休息を取る場でもあります。

いわば、自分のベースともいえる家と部屋を、最高の状態にすることからはじめましょう。

もの凄くラグジュアリーなところに、いつか住まおうとするより、今いるその場を快適にすることからはじめること。

 

2.軽い運動をする

ヨガやピラティス、あまり激しくなくともいいのです。運動をする習慣を持ちましょう。

ゆったりとした動きや規則性のある動きをすることで、集中力が高まり、運動によって体力もつくので、高い集中状態を長く保つことが出来るようになります。

あまり激しい運動をして、筋肉をつけると感性が鈍ってくるので、筋肉をつける際には、感性を震わせる機会を多く持つようにするとバランスが取れるよ。

 

3.瞑想をする

朝起きた時、心の中心を確認するために。夜寝る前に、感謝を想い出すために。一日の中にそっと瞑想や祈りを捧げる時間を持ちましょう。

自分の体感覚に集中し、自分の心に集中し、自分を取り巻く世界と繋がり。自分自身の在り方が前後左右どこにも偏りなく、愛と感謝と豊かさを持ち、それを広げていく感覚を覚えましょう。

目に見えない感覚を冴え渡らせるには、繰り返し何度も行い。日々の行動と心の在り方とを深く繋げていくことが大切だ。自分自身が何を感じているのかを繊細にキャッチし、その望みを叶えながら生きていこう。

 

4.必要な知識について学ぶ

あなたの事業に関連する知識を学びましょう。学びの種類は書籍でもセミナーでもレジャーでも趣味でも構いません。自分にマッチしたもので、自分を高め、目標に近づくことが出来る学びを選択します。

最初は書籍がオススメです。要する時間に対して、効率よく知識を習得でき、頭の回転も早くします。

学ぶこと、自分を高めることは、僕らが自分の可能性を広げ、より豊かになるための基盤になります。より学び知識を広げ、より賢く周囲に貢献しましょう。

学びを日々の習慣にすることは、どの段階においても必ず必要になるから、続けて身体と脳を進化させていこう。

 

5.量稽古をする

起業当初の最初の課題は、資本が尽きるまでにあなたの業界内で収入を得る方法を体得することが出来るか?とも言えます。

最も必要なものは、経験を積むことです。あらゆる経験をあなたの血肉にしていきましょう。

そのために、初期段階においては量稽古をしましょう。やるべきことにおいて圧倒的な物量をこなすのです。概ね、これまで自分が最も頑張ってきたこと、それよりもほんの少し努力することができれば、あとは日々自分を更新し続けるのみです。

初期段階においては、物量が多くを解決します。多くの経験をもたらし、責任を引き受ける器をつくり、精神を研ぎ澄まし、基準を引き上げてくれます。

カウンセリング、コーチング起業では、価格にとらわれずたくさんのセッションを行いましょう。物販ではよりターゲットとする人たちと触れる機会を設けます。誰に何を届けるのか?を精神的に理解するためです。量稽古は経験を積むことと、自分を知ってもらうことの両面を叶えることが出来ます。その際、充分な準備と誠実なビジネスを行い、目の前のお客さんひとりひとりを如何に感動させられるかを追求し、高い価値を与えていきましょう。

あなたが客さんの夢を叶えるのと同時に、お客さんによってあなたの起業という夢が叶えられていることを知り、感謝の心を忘れずに持ち続けていくこと。僕らは誰かに貢献しているようで、実は叶えられて生かされて生きているんだ。

 

以上、『 起業当初にやるべき5つの習慣 』でした。

まずは、自分自身を豊かにすること。だけどその先で、多くの人の幸せに貢献し、社会により良い影響を与えていく。そんなエネルギーが僕を通じて、みんなに伝わっていくことっていくこと。これほど、この世に生を受けて光栄に感じることはないと感じます。みんなの幸せとその先の光を願って。