はじめに

 

 

 

1章では、

「思考が現実化する」とは

どういうことなのかを

詳しく見ていきました。

 

現実を創り出すのは「思考」、

そしてその大半を占めているのは、

無意識の思考である深層意識でした。

 

望み通りの現実を創るためには、

強大な深層意識の力を有効に使い、

かつコントロールすることが

非常に重要だと言えます。

 

つまり、叶えたい自分の夢や目標を、

深層意識に深く刻み込むのです。

 

 

2章では、深層意識を活性化して

自分の潜在的な能力を

最大限に引き出すための

方法を5つご紹介します。

 

ぜひ日常生活の中で

実践してみてください。

一度に全部、ではなく、

まずは期間を決めて

1つずつ集中的にやってみることを

お勧めします。

 

 

これが自然にできるようになるということは、

自分の深層意識を思い通りに

コントロールできるようになるということです。

 

つまり、自分の望み通りの現実を

創りだす大きな力が

得られると言えるでしょう。

 

 

 

 

 

プラス思考のアファメーション

 

 

 

アファメーションとは、

自分自身に対して行う肯定的な

「自己宣言」のことを言います。

 

言葉の力は偉大です。

肯定的な言葉を自ら発することで、

それが深層意識に働きかけ、

現実化に大きな影響を与える深層意識の

強大な力をより活性化させるのです。

 

 

そのために必要なのは、

毎日繰り返し行うということです。

まずは20日間集中して、

毎日唱えるようにしましょう。

 

もし現状が何も変わっていないと

感じられるなら、

さらに20日間続けましょう。

 

 

非常に深い(根深い)思考である深層意識を

変えていくプロセスは、簡単にはいきません。

あせらず、じっくり取り組みましょう。

 

 

 

 

 

アファメーション作成のコツ

 

 

 

1,自分に取り入れたい言葉を使う

 

言葉を発した瞬間に、

その言葉を脳はイメージします。

肯定的な表現をしましょう。

 

◯ 私は受験に合格する!

× 私が受験に失敗するわけがない!

→「失敗」というイメージを持ってしまう。

 

 

 

2,現在形で言い切る

 

深層意識は、未来と過去の違いが分かりません。

ですので、まるで既にその状態が

手に入っているようなイメージで、

「○○している」と言い切りましょう。

そしてそれが達成できている感情を

感じながら言うと、さらに効果大です。

 

 

 

3,わかりやすく、簡潔に

 

覚えやすく、

いつでも唱えることができる

言葉にしましょう。

 

 

 

 

アファメーションの効果をより高めるための方法

 

 

 

1,アファメーションを紙に書いて、

いつでも見える場所に貼る。

 

・朝起きて、家を出る前に見て唱える。

家に帰ってすぐに唱える。

 

 

 

2,アファメーションを携帯のメモ帳、

ホーム画面に貼りつけておき、

出先でも空き時間に見て

心の中で唱える。

 

 

 

3.唱える際には、言葉にする、

意識を集中させる、

それが達成できた感情を

想像して味わいながら行う。

 

 

 

 

 

 

アファメーションの例

 

 

 

・私の能力はいつも向上している!

・私はチャンスに恵まれている!

・私は仕事で結果を出す!

・全てはうまく行っている!

 

声に出してみて、自分の感覚に

しっくりくるものを考えましょう。

 

 

言葉の力を使って、

深層意識に働きかけましょう。