決断する

 

 

 

「未来は自分の思い通りに

創造することができる」

 

なぜなら、私たちの現実は自らの

思考が創り出しているからです。

 

望み通りの現実を創る第1歩は、

望む現実を思考し、

そのための行動をすることです。

 

 

このとき、思考の力を

より効率よく発揮できる

方法があります。

 

それは、司令塔である

表層意識でまず、「絶対にやる」と

決断することです。

 

 

深層意識がどれだけ大きな

エネルギーを持っていたとしても、

それを正しく導くことができなければ

意味がありません。

 

「○○したい」と言っているうちは、

まだまだです。

 

「したい」と思うということは、

「できていない」ことを

認めていることになります。

 

「したい」ではなく、「する」。

 

 

叶えたい夢や目標が

見つかったのなら、

絶対にやると決断しましょう

 

 

自ら決断することは、

いつでもどこでもできます。

 

かかる時間は、ほんの一瞬です。

 

 

しかし、それができている人が

どれだけいるでしょうか。

 

「なんとなく」「みんなが言うから」、

で自分の行動を決めてはいませんか。

 

 

周りを主体として

ものごとを決めたとしても、

最後に責任を持ってその人生を歩むのは

つまるところ自分自身です。

 

もちろんそれによって

幸福な人生だと感じられれば

良いけれど、そうでないときには

後で何を言っても仕方がないのです。

 

だからといって、自分を貫き通して

生きればよいというわけではありません。

 

周囲の意見を聞くことも、

人生を豊かにする上で重要です。

 

その時には、周囲の意見を聞き入れ、

その結果を受け入れる、と決めて

従いましょう。

 

 

望み通りの現実を創るためには、

自ら選択し、絶対にやると決断し、

その責任を負う覚悟を決める

必要があるのです。

 

 

「決断」するという思考の力が、

現実を創る大きな原動力になります

 

 

「思考(決断)→行動→結果」の

プロセスを創れるようになれば、

人生はどんどん楽しくなります。

 

それが自分の中で自然になったとき、

「未来の自分は、自分で

創ることができる」という感覚を

得ることができるでしょう。

 

 

「絶対にやる」と決断しよう。