自分が認識したものは全て、自分の中にある

 

 

 

第2項で述べたように、

私たちの意識の大半を占めるのは

無意識の思考、深層意識でした。

 

現実は、95%の深層意識で

思考した結果、創られると言っても

過言ではありません。

 

 

即ち、深層意識で自分が何を

望んでいるのか(表層意識と同じ

目標に向かっているのか、

それとも全く逆のことを

望んでいるのか)、を知ることは、

望み通りの人生を創るための

非常に重要なプロセスだと言えます。

 

 

では、どうすれば自分自身の

深層意識がわかるのでしょう。

 

 

実はそれは意外と簡単で、

現在の自分の環境、

自分の身の周りで起こっていることを

“じっくりと”観察すればいいのです。

 

 

例を挙げましょう。

 

道端に1万円札が落ちていたとします。

 

すると、それを見たほぼ全員が

「1万円札だ」と認識することができます。

 

 

しかしこれが、

どこかのパチンコ&スロット店舗の

メダルだったらどうでしょうか?

 

そのパチンコ&スロット店に

行ったことがあったり、

関係者であったりすれば、

それがメダルだと気付くでしょう。

 

しかし、パチンコとは全く無縁の

普通の人であったとしたら?

 

おそらく、道端に落ちていても

気にも留めないでしょう。

 

結果的にそのメダルは

認識されません。

 

 

つまり、人は

「自分の中にあるものしか

認識できない」ということです。

 

 

過去の経験の中でパチンコ店の

メダルを知っている人だけが、

メダルをメダルだと

認識することができます

 

 

だとすれば、自分が認識したものは

全て、自分の中にある、

ということになります。

 

 

自分の周りで起こった、ある出来事。

 

それをあなたが認識したということは、

その出来事があなたの頭の中にあった、

即ちあなたが思考していた、と

言えるでしょう。

 

表層意識で自覚がないのなら、

無意識に深層意識であなたが

考えていたことかもしれません。

 

あなたが認識した

自分の周りの現実は全て、

あなた自身が思考した結果なのです。

 

 

 

 

 

人は鏡

 

 

 

この法則を人間関係に

置き換えてみましょう。

 

周りの人に対する感じ方は全て、

自分の中にあるもので創られます。

 

 

ある人の行動を見て

「とても親切な人だな」と

思ったなら、あなたの中にも

「親切」な性質があります。

 

「なんてわがままで頑固なんだ」と

思ったなら、あなたにも

「わがままで頑固」な

性質があるのです。

 

その性質に気付いたということは、

あなたにも同じ性質が

あるということです。

 

全く自覚がないとしたら、

あなた自身が単に

気付いていないだけなのです。

 

 

私たちは周りの人に対し、

自分とは関係のない性質を

見ているようで、実は自分の

中にある性質を見ています。

 

あなたの周りにいる人は、

あなた自身だといえるでしょう。

 

 

あなたの周りの人は、

自らを映し出す「鏡」なのです。

 

 

 

 

 

あなたが変われば周りが変わる

 

 

 

あなたが、バリバリ働いて

仕事で結果を出したい!と

思っているならば、

まずあなたの周りを

見回してみましょう。

 

イキイキと働いている人が多い、

社内でトップ争いをするくらいの

営業成績を上げた人が現れた、

等の現実を見たとしたら、

それは目標に向かって深層意識が

順調に機能している証拠です。

 

その人たちはあなたの半年後の姿だと

思って、引き続き努力しましょう!

 

 

もし、いやいや仕事をしている人、

上司や会社の愚痴ばかり言っている人が

目についたとしたら、

それは深層意識からの警告です。

 

自分の中に、仕事をしたくない、

責任を取りたくないという思いが

まだ残っているのだと受けとめ、

行動を振り返り、自分の意識を

改めて見直しましょう。

 

 

あなたの中にある思考が、

周りに投影されます。

 

自分自身の思考を変え、

行動を変えることでのみ、

目の前の現実を

変えることができるのです。

 

 

周りの人に見るものは、必ず自分も持っている。

 

 

 

 

 

** LESSON  **

 

Q1.あなたの周りにいる、

あなたが素敵だなと思う人

5人の特徴を挙げてみましょう。

 

(例)リーダーシップがある、

信頼できる、責任感がある

 

※あなたにも同じ一面があるということです。

もし、自分にはまだまだだと思うのなら、

将来手にいれることができる能力です。

 

 

 

Q2.自分の周りにいる

腹が立つ人5人の

特徴を挙げて見ましょう。

 

(例)無責任、愚痴ばかり言う、

人の話を聞かない

 

※もしその人と近い環境にあなたが

置かれたときには、あなたも同じことを

やってしまっている可能性があります。

 

 

 

Q3.腹が立つ人それぞれに

良いたいことを書きましょう。

 

(例)(無責任な人に対して)

やると決めたことは、

最後までやり遂げようね。

自分の仕事にしっかりと責任を持とうね。

 

※人に言いたい言葉をまず1ヵ月、

自分自身に対してやさしく

言い聞かせましょう。

 

寝る前のタイミングが最も効果的です。

 

ちゃんと○○しようね、と、

ぐずる子供をなだめるイメージで。

自分自身のその性質が改善されれば、

あなたは周りの人にその性質を

見ることはなくなるでしょう。