ものごとにはフェーズ(段階)がある

 

 

 

人生にはフェーズ(段階)という

考え方があります。

 

これまで、あなたの特徴や

価値観のリストアップを

行ってきましたが、

あなたの人生のフェーズは、

あなたの特徴や価値観に

投影されているものです。

 

そのフェーズによって、

あなたの影響力や、

影響の範囲などが決まってきます。

 

 

例えば、あなたの成長という

概念において、「1歳児」という

フェーズにいたとします。

 

その際の周囲への影響力は

多大なものですが、

影響の範囲は

ほぼ両親に限定されるでしょう。

 

それが同じ概念において、

「中学生」という

フェーズにいたとします。

 

その際の周囲への影響力は

それほど大きくはないでしょう。

 

 

影響の範囲は、

1歳児よりははるかに大きく、

同じ中学校の友人や先生、

家族などになるでしょう。

 

 

また「企業の社長職」という

フェーズにいたとすれば、

その際の周囲への影響力は

非常に大きく、取引先や

部下などを超えて

広く社会へ影響力を

行使することができます。

 

 

このように、人生において

どのフェーズにいるかで、

あなたが接する人も変化します。

 

あまりにフェーズが違いすぎる人と、

日常的に接することはありません。

 

 

 

 

 

アセンションとは?

 

 

 

アセンションとは、

今いるフェーズから次のフェーズへ移行することです。

 

多くは気付きや体験によって

アセンションするので、

そういう意味では次元が上昇すると

表現することもあります。

 

言い変えれば、

ものごとが上手に出来るようになり、

成長によって壁を突破するというイメージです。

 

 

 

 

 

アセンションの条件

 

 

 

アセンションをするには、

まず次のような条件が必要です。

 

・目標が明確である。

・決断をしている。

・日々のアクションプランを

通じて挑戦している。

・日々成長している。

 

 

 

 

 

アセンションをする

 

 

 

例えば、

あなたが高校生だったとして

「世界に通用する

ダンサーを目指すぞ」と

決断したとします。

 

早速今日から

高校のダンス部に入り、

ダンススクールにも

通うことにしました。

 

そのあなたが、いきなり

「日常的にEXI○Eと

一緒にダンスをすることになる」

ということはないでしょう。

 

 

まずは、「ダンス部と

ダンススクールの仲間と、

ダンスを学ぶ」という

フェーズにいるからです。

 

そのため、あなたの周りには、

ダンス部とダンススクールの

仲間がいるはずです。

 

 

そしてそのフェーズの中で、

先ほどの「アセンションの条件」を

満たしながら、

あなたが日々自己成長を

続けていけば、

いずれ現在のフェーズの

上位を獲り続ける日々が

来るようになるでしょう。

 

そうすると、

ふと自分よりも上位のフェーズの

出来事が自分に

与えられることがあります。

 

 

ダンススクールの例で言えば、

大きなダンスイベントの出演依頼がくる、

有名なダンスユニットとの

タイアップの話が舞い込んでくる、

等です。

 

 

上位のフェーズの案件が

舞い込んできたら、

あなたがアセンションする

チャンスです。

 

迷わず上位フェーズへ

挑戦しましょう。

 

そこで結果を

出し続けることができれば、

自然とあなたは上位のフェーズへ

移行していることでしょう。

 

 

人間関係においても

それは同じです。

 

素晴らしい人との

ご縁があったならば、

できるだけその人とアポを取り、

時間を共有しましょう。

 

あなたが謙虚に学ぶ姿勢を

見せていれば、

相手もあなたの成長を

助けてくれるかもしれませんし、

何より素晴らしい人との時間は、

多くの学びを得ることができます。

 

 

そしてその人との時間が

日常的になり、そのフェーズの

人達との親交が深まってきた頃には、

自然とあなたは上位のフェーズへ

移行しているはずです。

 

 

このように、自己成長を続けながら、

アセンションを繰り返していくことで、

あなたはより多くの目標を達成し、

より多くのことを実現する能力や

資源を得ることができるのです。

 

 

 

挑戦する勇気がさらなる挑戦への扉を開く。

 

 

 

 

 

** LESSON **

 

Q.あなたの日々の質を

向上させるために、より多くの学びを

提供してくれる人は誰ですか?